ED治療は薬に頼らず自力の妄想で解決できる?

マスターベーションやパートナーとの性行為では思うように立たないのに、風俗店に行くと元気になるという男性は多いのです。
女性は雰囲気に影響されやすいと言われますが、男性にも同じことが言えるのです。
ペニスの勃起力は、どれだけ興奮を覚えたかにより決まるのも事実なのです。
ED治療薬を服用しても、ペニスが十分に立たない男性は多いのですが、共通しているのは性的欲求の低さなのです。
あまり乗り気でないのにバイアグラなどを飲んで、無理に性行為をしようとしても勃起力が弱くなるのは当たり前なのです。

薬に頼らずに自力でEDを治すためには、妄想を取り入れることも効果的です。
普段から妄想グセをつけておくと、精力減退を予防できると言われています。
官能小説を読んだあとは、性的欲求が高まるのも似たような仕組みなのです。
アダルト動画は妄想力を高めてくれるように思えますが、実際には逆効果になることが多いです。
視覚からの情報は強烈であり、目から情報を入れることで脳が考える力を衰えさせてしまうのです。
考える力は無限大ですが、アダルト動画に関してはマンネリ化しやすく、非常に飽きやすいものです。
はじめて観たときは強い興奮を覚えても、数回見るだけで飽きてしまい、あまり興奮しなくなるでしょう。
動画に頼りすぎると想像力が弱くなるので、官能小説を読んで自力妄想をしたほうが効果的なのです。

想像力を掻き立てられたとき、いつにない勃起力を発揮できることがあります。
ペニスもより硬くなり、射精時の快感も非常に強くなります。
射精量の増加とともに射精感が強くなり、完全に出し切る快感を味わえます。
睾丸にある精液を絞り出すような快感を得るためには、想像力を養うことが大切なのです。